読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タタミさんのブログ

お笑い好きの一般人です。宜しくお願い致します。台本を書いたり、大喜利をやったりします。Twitter→@ptnks8

漫才台本

漫才台本その19「彼女欲しい」

ツ♂「恋人欲しいんだよね」 ボ♂「え、そんな、ねぇ・・・、急に言われても/////」 ツ「お前じゃねぇよ。彼女が欲しいってことだよ」 ボ「え、そんな/////手術するためのお金たまってからね/////」 ツ「だからお前じゃねぇんだわ。性転換してくれってことじゃ…

漫才台本その18「天使と悪魔」

ツ「この前道歩いてたら財布拾ったのよ」 ボ「おぉ」 ツ「そんときに俺の中の天使と悪魔が葛藤してさぁ」 ボ「ちょっと再現してみようか」 ~ ツ「お、こんなところに財布落ちてる。これどうしようなぁ~」 ボ「ピロピロピロピロ~、今すぐ交番に届けなさい!」 …

漫才台本その17「戦隊ヒーロー」

ボ「戦隊ヒーローっていいですよね」 ツ「かっこいいよね」 ボ「ちょっと考えてきたんで発表してもいいですか?」 ツ「オリジナルの戦隊ヒーロー?」 ボ「そうそう。それぞれの色にフレーズがあるのね」 ツ「キャッチフレーズね」 ボ「灼熱の、レッド!」 ツ…

漫才台本その16「ハンカチ」

ボ「すれ違った女性がハンカチを落とした時に、『お嬢さんハンカチ落としましたよ』って声かけられる紳士になりたい」 ツ「しょうがねぇな、すれ違う時にハンカチ落としてやるよ」 ~ ボ&ツすれ違う ボ「あ、お坊さん、ハンカチ落とし――」 ツ「お坊さんじゃ…

漫才台本その15「男らしく」

ボ「もっと男らしくなりたいですね」 ツ「それな」 ボ「ちょっと練習させてよ」 ツ「いいよ。道端で悪い男の人に絡まれて、無理矢理連れてかれそうになって困ってる女の子がいて、そこに『ちょっと待った!その子から手を離せ!』って助けてあげるシチュエー…

漫才台本その14「赤ずきん」

ボ「赤ずきんちゃんって懐かしいよね」 ツ「それな」 ~ ボ「おばあちゃん。おばあちゃん」 ツ「どうしたんだい赤ずきん」 ボ「おばあちゃん。私こんなに大きくなったよ」 ツ「そうじゃなぁ。おっきくなったなぁ」 ボ「いつまでも天国で見守っててね。チーン」 …

漫才台本その13「金の斧銀の斧」

ツ「世の中懐かしいこといっぱいあるけど、子どものころ読んだ金の斧銀の斧って懐かしいよね」 ボ「それな」 ~ ツ「よぉーし、今日も木を切るぞー、カーンカーン、あ!斧を湖に落としてしまった!」 ボ「ぶくぶくぶく、私は湖の女神。あなたが落としたのは…

漫才台本その12「RPG」

ボ「俺、RPG作ってきたからやってみてよ」 ツ「せっかくだからやってみようか」 ボ「勇者となって、魔王にさらわれた姫を助け出すゲームだから」 ツ「楽しそうじゃない。さっそくやってみよう。ちなみにゲームのタイトルは?」 ボ「ゴンドラクエスト」 ツ…

漫才台本その11「いちゃもん」

ボ「こないだ町を歩いてたらですね、変な若い男と肩がぶつかっちゃて」 ツ「変な若い男?」 ボ「いちゃもんつけられたんですよ」 ツ「それは災難だったね」 ~ (すれ違ってぶつかる) ツ「いてっ、おい待てよ、おっさん」 ボ「・・・・・・」 ツ「おい、お…

漫才台本その10「刑事ドラマ」

ツ「刑事ドラマで犯人が立て籠もってる建物に突入するシーンあるじゃん」 ボ「あるね」 ツ「ちょっとやってみたいんで。俺ベテラン刑事やるから」 ボ「じゃあその部下の新人刑事やるわ」 ~ ツ「よぉ新人」 ボ「先輩!おはようございます!」 ツ「犯人が立て…

漫才台本その9「家庭教師」

ボ「将来家庭教師になりたいんだよね」 ツ「いい夢だね」 ボ「ちょっと練習させて」 ツ「いいよ。俺、生徒やるわ」 ~ ツ「先生どうぞ入ってください」 ボ「お邪魔します」 ツ「すみませんね狭い部屋で」 ボ「いや、この広さなら野球できるんじゃない?」 ツ…

漫才台本その8「ラーメン屋」

ボ「俺将来ラーメン屋で働きたいんだよね」 ツ「いい夢だね」 ボ「だからちょっと練習に付き合ってよ」 ツ「お客さんやればいいのね」 ~ ツ「こんなとこにラーメン屋さんがある。入ってみよ。ガラガラガラ」 ボ「いらっしゃいま・・・お客さん、店内でうが…

漫才台本その7「湖の女神」

ボ「金の斧銀の斧知ってる?」 ツ「知ってるよ。湖の女神が出てきて「あなたが落としたのはこの金の斧ですか?銀の斧ですか?」って聞いてくるやつだよね」 ボ「ちょっとそれをやってみよう。俺、女神やるから」 ツ「じゃあ俺、斧落とすわ」 ~ ツ「カーンカ…

漫才台本その6「ラジオ体操」

ツ「子どもの頃の思い出で一番懐かしいのは夏休みのラジオ体操でスタンプもらったことだね」 ボ「たしかにね」 ~ ツ「よーし、朝のラジオ体操終わり!スタンプもらおう!おじちゃん、スタンプください」 ボ「よーし、じゃあスタンプ押してあげるから、おじ…

漫才台本その5「グルメリポーター」

ボ「グルメ番組のリポーターになりたいんだよね」 ツ「いい夢だね」 ボ「どうせなら高級店がいいよね。敷居の高い高級寿司屋をリポートしたいな」 ツ「じゃあ俺寿司屋の店長やるから、リポートしに来て」 ~ ボ「さぁ今日紹介するお店は、地元の小学生に評判…

漫才台本その4「コンビニ強盗」

ボ「コンビニ強盗って怖いよね」 ツ「たしかにね」 ~ ツ「ウィーン」 ボ「いらっしゃいませー」 ツ「強盗だ!手あげろ!」 ボ「え!?強盗!?どうしよう!?とりあえず順番待ちの人いるんで、後ろ並んでもらっていいですか?」 ツ「余裕あるなおい。こっち…

漫才台本その3「ファミレス」

ツ「俺将来ファミレスで働きたいからさ、ちょっと接客の練習させてもらっていい?」 ボ「いいよ」 ツ「俺、店員やるからさ、お前お客さんやって」 ボ「わかりました」 ~ ボ「おふぅ!女王様!もっと強くたたいてください!」 ツ「なんの客やってんだお前は…

漫才台本その2「10回クイズ」

ツ「10回クイズって知ってる?」 ボ「知ってる知ってる、出してあげようか?」 ツ「いいね、お願い」 ボ「神の名をみだりに唱えてはいけないのはなーんでだ?」 ツ「それモーセの十戒じゃねーか。その十戒クイズじゃねーよ」 ボ「これじゃないの?」 ツ「…

漫才台本その1「コンビニ」

ツ「今度コンビニでバイトすることになったから、練習させてもらっていい?」 ボ「いいよ」 ツ「じゃあ僕コンビニの店員やるんで」 ボ「俺今日一日お客さんるわ」 ツ「一日やらなくていいよ。今だけでいいから。さっそく入ってきて」 ボ「わかりました」 ~ …