読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タタミさんのブログ

お笑い好きの一般人です。宜しくお願い致します。台本を書いたり、大喜利をやったりします。Twitter→@ptnks8

漫才台本その1「コンビニ」

ツ「今度コンビニでバイトすることになったから、練習させてもらっていい?」

ボ「いいよ」

ツ「じゃあ僕コンビニの店員やるんで」

ボ「俺今日一日お客さんるわ」

ツ「一日やらなくていいよ。今だけでいいから。さっそく入ってきて」

ボ「わかりました」

ボ「ウィーン」

ツ「いらっしゃいませー」

ボ「このカバンに金をつめろ」

ツ「なんでコンビニ強盗なんだよ。普通の客やってくれよ」

ボ「練習したいって言ったから」

ツ「いきなり応用編やめろ。チュートリアルからやらせてくれ。入ってこい」

ボ「ウィーン」

ツ「いっらっしゃいませー」

ボ「すみませーん少し遅れましたー、今代わりますー」

ツ「早々にシフト終わらせんな。なんでお前バイト仲間やってんの?客やってよ」

ボ「バイト仲間だってシフト外の時は客だろ。それともバイト仲間は客じゃないと?それつまり三十路過ぎは女じゃないってか?」

ツ「そんな酷いこと言ってねーだろ、客やれ客」

ボ「ウィーン」

ツ「いらっしゃいませー」

ボ「すみません」

ツ「はい、なんですか?」

ボ「えーっと・・・唐揚げ弁当とレタスのサンドウィッチと・・・コーラで」

ツ「自分で持ってこいよ!コンビニだぞここ」

ボ「なんだおいサービス悪いな。さてはミ〇ス〇ップだな?」

ツ「店舗によるだろ。サービス良い所もあるよ。商品早く持ってこい」

ボ「じゃあこれとこれとこれください」

ツ「480円が一点、280円が一点、150円が一点・・・」

ボ「あ、あとすみません、このあっつ!あつっ!この白滝ください」

ツ「なんでおでんを手づかみで持ってくんだよ」

ボ「さっき自分で持って来いって言っただろ」

ツ「融通聞かせろよ。おでんは別物だろ」

ボ「おでんは商品じゃないってか?それつまり非処女は女じゃないってか?」

ツ「だからそんな酷いこと言ってねーよ!」

ボ「あ、すみません、やっぱりこのサンドウィッチなしでいいですか?」

ツ「いいですけど」

ボ「あとこの白滝も」

ツ「手づかみしたもの戻すな。お買い上げしろや」

ボ「いくらですか?」

ツ「860円です」

ボ「大きいので払ってもいいですか?」

ツ「どうぞ」

ボ「じゃあ金塊で」

ツ「物理的にかよ。そんなもの出されても困るからやめて」

ボ「じゃあ一万円偽札で」

ツ「偽札ダメに決まってんだろ。本物出せ」

ボ「一万円札で」

ツ「おつり9140円です」

ボ「9000円って多いな、あ、千円あるんで、一万円札に両替してもらっていいですか?」

ツ「最初からそれ出せ馬鹿。その千円を会計で出せよ」

ボ「会計では使えないです。これ千円偽札なんで」

ツ「両替もダメだよ!なんで両替ならいけると思ったんだ。おつり持ってってください」

ボ「はいはい、あ、箸一膳しか入ってない」

ツ「お弁当一つなんでいいでしょう?」

ボ「もっと使うから、三膳くれ」

ツ「そんなこと言って二膳はストックする気でしょう?」

ボ「しないよ。観賞用と布教用だよ」

ツ「マニアかお前は。なんだ箸の布教用って。お前の近所、文明遅れてんのか」

ボ「あとの一膳は保存用だよ」

ツ「何で食うんだよ!」

ボ「手だよ」

ツ「そんなんだから文明遅れんだよ。はい、レシート。ありがとうございました」

ボ「あれ?このレシート」

ツ「なんか間違ってました?」

ボ「布教用にもう一枚くれ」

ツ「いらないだろ。もういいよ」